介護福祉士/ケア・ワーカーの資格

スポンサードリンク

介護福祉士指定養成施設に進学する

高等学校を卒業した後、厚生労働大臣が介護福祉士養成施設として指定する介護福祉士要請課程のある大学・短大・専門学校で

指定科目を学んで卒業すると、国家試験を受けずに介護福祉士の資格を取得できます。


養成施設には1年制課程(夜間2年制)、2年制課程(夜間3年制)、4年制課程があり、学歴などの要件で分けられています。

2年制介護福祉士指定養成施設を卒業して資格を取得する

介護福祉士

2年制介護福祉士養成施設は

2年制の専門学校や短期大学・3年制夜間の専門学校や短期大学・4年制大学の介護福祉士専門課程に設けられています。

2年制介護福祉士養成施設の入学資格は

「高校卒業者(卒業見込の者を含む)またはこれと同等の資格を持つ者」と定められていますので、高校生の時から将来の進路を決めている人向けです。


【 2年課程のカリキュラム 】

基礎科目・・・社会学、倫理学、法学、心理学、福祉心理学、マナー演習、介護保険制度論など

専門科目・・・社会福祉概論、老人福祉論、障害福祉論、リハビリテーション論など

実習科目・・・介護実習、実習指導など

1年制介護福祉士指定養成施設を卒業して資格を取得する

ケアワーカー

福祉系の大学を卒業した人、社会福祉士指定養成施設を卒業した人で社会福祉に関する指定科目9科目を履修した人、高等学校の社会福祉専攻科や盲学校・ろう学校・養護学校の社会福祉専攻科で社会福祉に関する科目を履修して卒業した人が、1年制(夜間2年制)介護福祉士指定養成施設=大学専攻科で学んで卒業した場合に介護福祉士国家資格を取得できます。


【 社会福祉に関する指定科目 】

医学一般、介護概論、社会福祉原論、社会保障論、障害者福祉論、心理学、老人福祉論、社会福祉援助技術、社会福祉援助技術現場演習


【 1年課程のカリキュラム 】

家政学概論、家政学実習、介護技術、介護実習、福祉ゼミナール、医学各論、修了研究など


また高等学校を卒業して保育士指定養成施設に入学して卒業した人が、1年制(夜間2年制)介護福祉士指定養成施設=大学専攻科で学んで卒業した場合も、介護福祉士国家資格を取得できます。


最近では、介護福祉士と保育士など複数の資格を取得可能なカリキュラム編成を行っている大学や短大、専門学校も多くなってきています。

スポンサードリンク